塩豚はいろいろ使えるよ

こんにちはIkuです。

この記事も備忘録で5月2日に作った料理です。
家内のお誕生日ウィークってことで連日何か作ってい
ます。なんと言ってもGWとかぶってますから時間は
あります。

前日の家内の誕生日の食事でも塩漬けの豚をソテーし
て食べましたが、その塩漬けの豚を作るときについで
に沢山塩漬けにしておきました。塩漬けにすると結構
保存できます。

料理はこちらです。

前日の残り素材を使って前菜に
チーズは蜂蜜やジャムとあわせると美味しいですよ
しかも見栄えします。あらびきの黒こしょうもすこし

アボガドのディップ

塩豚のポトフ(二人前)

ポトフはかなり優しい味付けにしてます。
取り分けてからお皿の上で好きな味にできますから!
サワークリームとかのせるとおしゃれに見えますね。

【塩豚のポトフのレシピ】
・塩豚をつくる(お肉100グラムに対して塩3グラム)をすり込み
ラップに包んで6時間以上冷蔵庫で保管
・たっぷりのお水と玉ねぎを丸ごと入れて煮る(じっくり)
(香草を入れると臭みが消えます。灰汁は引いてください)
・味付けはコンソメとか鶏がらスープとか醤油を足す
とか、自分好みの味付けにしてください。
・野菜は一緒に煮るとくたくたになるので、別に茹で
て最後に合わせるようにしてくださいね。

材料
・豚肉(ロースかたまり塩漬けしたもの)
・玉ねぎ 1個
・塩、こしょう、コンソメの素、ローリエ
・野菜(ブロッコリー、ジャガイモ、にんじん、サツ
マイモ、かぼちゃ、ズッキーニ)合いそうな野菜なら
何でもOKで根菜はレンチンで簡単にしましょう!
・最後に盛り付けて 香草をのせます。
(今回はイタリアンパセリ)
あらびきの黒こしょうやパルメザンチーズを全体に振
るとおしゃれな見栄えになりますよ。試してね。

The following two tabs change content below.

iku

「いくめし」サイト運営のIKUです。1962年京都生まれ、京都育ち。子供のときから食べることが大好きで自分で料理を作るようになりました。しかし職として選ぶことなく趣味で美味しいものを作って食べることを楽しみに、時間があればうちごはんを作っています。料理も美味しければ何でも作りたいのでジャンルは問いません。なので何料理なのか分からない事もありますが、基本的には美味しい、豪華に見える、簡単にできる、コストがかからないをモットーにしてます。 WordPressの講座もやってます。こちらのサイトも見てくださいね。 http://alnilam7.com

最新記事 by iku (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です